新亜光学工業が作るオートアイリスの凄い所

オートアイリスとは?

オートアイリスは自動で光の量を調節する部品で、だれでも簡単に綺麗な写真が撮れる最近のデジタルカメラには欠かせない部品の1つです。

オートアイリスの機能はよく人間の目に例えられます。
人間の目も自動で光の量が調節されています。
明るい所に行ったとき、始めは周りが白っぽく見えるのが、すぐにいつもの視界になります。
逆に暗い所に入ると、始めは暗くて何も見えないのに、時間が経つとうっすらとでも見えるようになります。

カメラでも光の量が多すぎると写真は白っぽく、逆に光が少なすぎると何も映らなくなります。
この光の調整を、人間の目の瞳孔のように自動で行うのがオートアイリスです。

デジタルカメラだけでなく、防犯カメラにも使用されていて、長時間の撮影など、光の量の調節を手動で行うのが困難な時にかなり重宝されます。
例えば、屋外の撮影では天気や雲の量で光の量が変わるのを、その度に手動で調節するのはかなりの手間ですが、オートアイリスにより、そういった手間を解消することができ、だれでも綺麗な写真がとれます。

オートアイリスの製造

新亜光学工業株式会社で製造されるオートアイリスは1つではなく、用途に合わせて種類があります。
そのおかげで、大きな一眼レフカメラからスマホのカメラまで、大きさに合わせて使えるようになっています。

オートアイリスを作るにはたくさんの工程があり、いくつかは機械化できていますが、人の手により作業が必要な箇所も多いです。
しかも細かな作業を必要とするので器用な人でないと、作業は難しいです。
新亜光学工業株式会社には技術だけではなく手先の器用なスタッフがたくさん揃っています。

新亜光学工業のオートアイリスはその性能の面でも評価されていますが、納期までに納品してくれる点も発注する企業から信頼されています。
納期に間に合わせるには当たり前のことかもしれませんが、万が一でも遅れるとその後の工程に支障がでますので、納期を守り続けることは大きな信頼になっています。

さらに新亜光学工業ではアフターサービスも行っています。
取り付け方が分からないなど、どんなことでも問い合わせに対応してくれます。