新亜光学工業株式会社が研究を続けるオートアイリスとは

美しい映像を撮るのに必要なオートアイリス

カメラを使用する場合、最も必要となるのは、美しい画質のものを撮るということです。
美しい画質は、ただシャッターを押すだけでは撮れない、といったことはカメラの機能や部品などの初心者でも知っていることではないでしょうか。
カメラを使いこなすためには、光の量やピントの調整、撮影角度、被写体との距離など様々なポイントを把握することが必要となります。
光の量を調整するのに、レンズの絞り機能は重要。
このレンズの絞り機能のことを、アイリスと呼びます。
多くのカメラに、このアイリスは付いています。むしろレンズを使用し撮影する機器に、アイリスは付属するものといっても過言ではありません。
アイリスは、手動で使うこともできます。
しかし、その微妙な調整の違いで、撮影したものが白飛びしてしまったり、ピントとのバランスが合わないことも多く、素人ではなかなか上手に使いこなせない機能です。
そのため、近年の精密カメラには自動で絞り機能を行う、オートアイリスが付いています。
オートアイリスのおかげで、カメラに不慣れな方でも、美しい画質で撮ることができるのです。

新亜光学工業株式会社が研究を進める理由

カメラに不慣れな方でも美しい映像を撮るのに力添えをしてくれるオートアイリスですが、万能ではありません。
例えば、とても強い光を正面から受けた場合、その光に影響を受けて、調節がうまく機能せず、美しい画質はおろか、白くぼやけてしまうといったおそれがあります。
同じように古いカメラを使用して強い光を撮影した場合、写真が白飛びしてボケてしまうなんてことがありますが、これはオートアイリスが光の影響で機能できなかった結果なのです。
新亜光学工業株式会社では、このオートアイリス機能の更なる向上をめざし、研究を進めています。
これまでの研究によって、業界随一ともいえる高性能のオートアイリスの開発を成功させてきましたが、そうした結果に満足しないのが新亜光学工業株式会社なのです。
誰もが使いこなせて、しかも美しい画質を撮ることができる。
そのためにはより品質の高いオートアイリスが必要なのです。
新亜光学工業株式会社は、現状に満足せず、更なる高みを目指し、研究を進める企業でもあるのです。